2011年01月20日

3/20 公民館マチネ第16回 バッハのフルートソナタ

matinee16表web.jpg公民館マチネ第16回の準備が整いましたのでお知らせいたします。今回は、じっくりとバッハのフルートソナタをお楽しみ頂きます。ヴィオラ・ダ・ガンバの西谷尚己さんを東京よりお呼びしています。

公民館マチネ 第16回 バッハのフルートソナタ
日時 3月20日(日) 14:00〜
場所 函館市公民館

J. S. バッハ作曲
フルートとオブリガートチェンバロのためのソナタ ロ短調 BWV 1030
フルートと通奏低音のためのソナタ ホ短調 BWV 1034
フルートと通奏低音のためのソナタ ホ長調 BWV 1035

出演
フルート 松石 隆
チェンバロ 森 洋子
ヴィオラ・ダ・ガンバ 西谷 尚己
出演者プロフィール

松石 隆/フルート
東京出身。フルートを10歳よりはじめる。1995年日本木管コンクールで入賞・特別賞、1996年函館音楽協会奨励賞、1999年ザ・フルートコンペティション ソログランプリ(審査員全員満点)、2003年に函館市文化団体協議会青麒章を受賞。フルートを一戸敦氏・中山耕一氏に師事。P. マイゼン氏,A. グリミネッリ氏の公開レッスンを受講。これまでに、東京・函館でリサイタルを開催。ヤナーチェク弦楽四重奏団、アグネス・ギーベル氏、中山耕一氏、森 洋子氏などと協演。クレアシオン、公民館マチネなどで、活発な演奏活動を行う。代表をしているフルートアンサンブルスパークでは5枚のCDをリリース。函館市公民館活性化ネットワーク(イキ!ネット)代表、クレアシオン副代表。函館音楽協会会員。日本フルート協会会員。東京大学大学院修了。北海道大学大学院水産科学研究院准教授(水産資源学・鯨類学)・博士(農学)。

森  洋子/チェンバロ
福岡市出身。愛知県立芸術大学及び同大学院(ピアノ科)を修了後、桐朋学園大学研究科にてチェンバロを学ぶ。1991年アメリカ "Southwestern Historical Keyboard Society"主催のチェンバロコンクールで優勝。'93年アメリカ議会図書館のコンサートシリーズに出演。同年「第7回古楽コンクール山梨 チェンバロ部門」にて第3位。'94、'98、2000年に東京他でリサイタル開催、またNHK-FMへの出演等、東京を中心に国内外で活発な演奏活動を行う一方、'94年から'06年まで国立音楽大学にて非常勤講師を務める。'06年函館に移り、レストランやカフェ等でのライヴ、CD制作、「通奏低音塾」の主宰等多彩な活動を展開している。'09年度函館音楽協会奨励賞を受賞。箱館バロック合奏団代表、函館音楽協会会員、公民館マチネ運営委員、ハコケン(函館鍵盤楽器研究会)メンバー。

西谷 尚己/ヴィオラ・ダ・ガンバ
静岡市出身。桐朋学園大学卒業。同研究科修了。修了後オランダに留学し、デン・ハーグ王立音楽院をソリスト・ディプロマを得て卒業。ヴィオラ・ダ・ガンバを宇田川貞夫、中野哲也、ヴィーラント・クイケンの各氏に師事。ネーデルランド・ダンスシアターのプロジェクトに出演するなど、オランダ各地でソリスト、通奏低音奏者として演奏活動を行う。2000年に帰国。日本各地で演奏活動を繰り広げている。桐朋学園大学嘱託演奏員。
posted by flutissimo at 22:36| コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする